転職サイト「リクナビNEXT」のメール配信設定方法【不要なものを停止しよう】

この記事ではリクナビNEXTのメール配信設定について解説しています。

ポポ
ポポ

メールだらけで読めないよ!

転職サイトを登録していくと、どんどんメールの量が多くなっていきますよね。ありがたい情報源ですが、多すぎて読めなくなり、大切なメールを見落とすのも問題です。

エージェントとのやり取りが始まったなら、情報収集を少しずつ減らしていくことをおすすめします。

今回はわたしがやっているリクナビNEXTのコントロール例をご紹介しますね。

メールは5種類。1週間の配信量は50通ほど

9月17日から9月24日の一週間でメールの量を数えると約50通でした。一日7通ぐらいですね。

ただそれのほとんどが「注目求人セレクト便」です。

注目求人セレクト便の内容
  • 検索条件にあった求人を紹介
  • こだわりの働き方にあった求人を紹介
  • 登録情報をもとに求人を紹介
  • 検索履歴から求人を紹介
  • 人気企業を紹介
    など

「あなたにぴったりの求人をご紹介しています」ということでありがたいのですが、一度しっかり検索して求人に応募すれば、それ以外は応募の意志がないわけですから情報は不要です。

おむ
おむ

求人検索をしっかりやったら一度配信停止するのがおすすめです。

求人を検索したあとに増えた新着求人はチェックしたいですので、それは停止しないようにしましょう。

リクナビNEXTは5種類のメールがあります。残り4つは受け取りましょう。重要でかつ量も少ないです。

リクナビNEXT5種類のメール
  1. 新着求人お知らせメール(水・金)
  2. 気になるリストお知らせメール
  3. 企業からの気になるお知らせメール
  4. 注目求人セレクト便
  5. かしこい転職プロジェクト(月・木)

配信停止方法はマイページの各種設定から

メールの配信設定画面

配信設定はマイページの「各種設定」にある「情報配信設定」でコントロールします。

この「停止する」ボタンを押せばOKです。再開したいときも「配信する」を押すだけです。

「新着求人お知らせメール」を欲しい条件に絞ろう

新着求人は欲しい情報ですが、不要な業種、職種、条件のものまで送られてくるのは困りますよね。

リクナビNEXTは会員登録したときの情報や基本情報から自動で新着求人メールを配信するようになっています。設定修正しないと大量にメールが届きますよ。

ビビ
ビビ

欲しい情報だけにしぼりましょう

先程の情報配信設定で「変更」を押せば変更画面にいけます。

最初に自動で作られている「基本検索」と「自動作成」の条件を配信停止し、新しく条件を作りましょう。

検索条件の設定画面

例えば私の場合、新着求人のうち物流系で勤務地大阪で、年収501万円以上のものについてのみ、メールが届くことになります。

「気になるリスト」もメンテナンスしておこう

「気になるリスト」とは、あなたが応募しようかな?と思い後でチェックできるように「気になる」ボタンを押した企業のリストです。

この気になるリストの企業は掲載終了が近づいたり、新しい求人が増えたりした場合にメールで連絡してくれます。

ビビ
ビビ

リストから外さずに、メールの停止だけもできるのよ

「企業からの気になるお知らせメール」もチェック

企業からあなたに「気になる」というアクションがあります。「応募しませんか?」というスカウト的な動きですね。

企業からの「気になる」

あなたが「気になるリスト」に入れた企業からのオファーであったり、あなたの基本情報からオファーしてくる場合もあります。

あなたが企業から「気になる」をされたときに、メールが届きます。配信設定はそのままで、メールを受け取っておきましょう。

まとめ

リクナビNEXTは「注目求人セレクト便」というメールがたくさん届きます。

これを停止してもいい状態にまずは設定しておきましょう。

  • 求人検索を一度しっかりやりきる(気になるに登録、または応募する)
  • 新着求人の条件設定を行う(基本条件と自動条件は配信停止)
  • 気になるリストを確認する
  • 上記3つが整ったら「注目求人セレクト便」を配信停止する

これでかなりすっきりすると思いますよ。

ビビ
ビビ

大切なメールを見落とさないようにね