初面接!プラチナスカウトをくれた企業へGO!(DAY26)

9月から始めた48歳おっさんの転職活動、1ヶ月半を経過しついに面接へ行ってきました。

書類選考の落選は30社、面接へ行けたのは2社という状況です。

ポポ
ポポ

この2社から決まればいいね!

2日連続で2社行ってきたのですが、今回はその1社目のご報告になります。

ビズリーチのプラチナスカウトから面接確約へ

今日面接へ行ってきたのは先日ご報告した、プラチナスカウトを頂いた企業さまです。

プラチナスカウトなので面接確約ですね。

実はDAY23で職務経歴書を大幅修正したのですが、それから7日後にプラチナスカウトが来ています。やはり職務経歴書は重要でしたね。

しかも今回は職務経歴書に追記した新しい項目に対して先方がヒットしたようです。それは「メディア運営」です。

ポポ
ポポ

これまではサラリーマンの経歴だけを書いてたんだよね

採用職種はWeb関連の管理職

職務経歴書のほとんどは22年間の物流業界について記載していますが、他にも飲食店経営メディア運営の経験があります。そのうちメディア運営歴が企業の求める人材とマッチしました。

私は現在もWebサイトを運営する仕事を個人事業主として行っています。今回のような企業サイトでも集客や収益アップに少なからず貢献出来るかもしれません。

オファーを頂いた企業のニーズとしては「テレアポ+飛び込み営業、というスタイルをWeb集客による受注へシフトしたい」ということでした。

おむ
おむ

おまかせください

給与はなかなかハイクラス+インセンティブ付き

良くも悪くも成果報酬型の企業のようです。ただ無借金経営の会社で財務が良く、基本的な待遇は標準を大きく上回ります。さらに成果によって報酬もプラスされます。(提示された給与はナイショです)

まあ、成果が出なくなったら居づらいかもしれませんけどねw

私のポジションはWebチームの管理職。現在は数名の不慣れな人たちでやっていること、さらに現在の管理者が退職するのがもうひとつの理由です。

まさかの大企業だった

この企業がビズリーチで登録されている内容は設立から10年、100名規模の小さな会社で、パット見は不動産系ベンチャー企業でした。ところが。

面接でまず会社の説明をしてくださったのですが、グループでは○○○億の巨大企業で、今回の採用はそれらを管理する親会社の位置づけです。

おむ
おむ

新卒だったら入社できる自信ありませんw

足を使って売上を伸ばしてきた大企業。弱いWeb関連をアウトソーシングせずに自社で強化していきたい。そんなタイミングでの私へのオファーというわけです。

面談は90分!楽しい時間でした

空まで届きそうな自社ビルに到着し、受付の素敵なお嬢さんに上層階へ案内され、別のフロアでこれまた別の素敵なお嬢さんに会議室まで案内されました。

まずは履歴書職務経歴書の提出。続いて希望条件などのアンケートを書かされました。いつの間にか空気に飲まれてしまいました。完全にアウェーですw

ビビ
ビビ

変な汗かいてたわよね

そして15分後、イケメン採用担当様がさっそうと登場。一対一での面談です。

内容は以下のとおり。

  • 会社の説明(動画+口頭)
  • お願いしたい仕事(Web集客)
  • 会社の環境、募集することになった理由
  • わたしの経歴、スキルなどの確認
  • 採用手法やビズリーチの使い方
  • 給与、待遇面の説明

などなどです。

ビズリーチの使い方をあえて質問しました。つまり「この48歳をどうやって見つけたの?」ということです。

ビズリーチを採用担当者として利用している友人に聞いてみると、基本的には35歳のフィルターをかけるので採用担当者が直接48歳を見つけることは無いようです。

可能性としてはビズリーチの営業が見つけてきて、企業へ連絡するパターン。

でもこのイケメン採用担当者さまは全部自分で検索して見つけているそうです。

ビズリーチの営業から紹介されたことは無いとのこと。

おむ
おむ

よく見つけてくださいましたw

採用担当者って会社の顔だなと

イケメン採用担当者さまとはとても有意義な時間を過ごすことが出来ました。あっという間の90分でした。外は真っ暗です。

わたしは知りたいことを全部聞けましたし、和やかなムードを作ってくれたのはやはりイケメン採用担当者さまのおかげでしょう。

完全に素の自分を出してしまったのでどうなるかと心配にはなりましたが、変に演じても仕方がありませんので途中から楽しむことにしました。

面接が終わって笑顔になっている自分にびっくりでしたね。そうさせた採用担当の力量を感じざるを得ません。

そしてきっとそういうレベルの会社なんだろうな、と思うわけです。会社の顔ですね、採用担当者って。

そう言えば

最後別れるときに玄関まで見送りに来てくれたのですが、何度振り返っても90度のお辞儀をしてくれていました。

翌日に連絡が。次は役員面接(最終面接)へ

2、3日以内には合否の連絡をしますと伝えられていましたがビズリーチのチャットに合格の連絡が翌日午前に入りました。

ポポ
ポポ

おめでとう!

とりあえず、ほっとしました。次はどうなるかわかりませんけどね。

でも午前中に連絡をくれたのはとてもありがたかったんです。

それはこの日の午後に次の面接が控えていたからです。

いい気分で午後の面接へ向かうことができましたよ。

その内容は次の記事にて。それでは。