履歴書と職務経歴書を作成する

 

転職活動を行う上で重要な履歴書作成ですが、40代で初めて転職活動を行う人にとってはかなり久しぶりな作業になるのではないでしょうか。
履歴書は、今までの自分の学歴や職歴を中心に簡潔に表すものですから、決まった形式で記入するとよいでしょう。
資格や特技の欄や志望動機の欄も埋めるようにし、自分をアピールできる文章を考えることが大切ですし、写真は写りがはっきりとしているものを使用しましょう。
最近はパソコンで作成した履歴書も扱われるようですが、40代での転職と受け止められやすいボールペンやサインペンでの手書きをおすすめします。
履歴書以外に用意するものとして職務経歴書がありますが、これは自分の職歴で行ってきた仕事内容をより詳しく書面で伝えるものです。
時系列に沿って作成することが必要ですし、簡潔かつ詳細に表さなければいけません。
なるべく1枚から2枚程度に収まるようにまとめ、実際に会ってみたいと思われるような内容にしましょう。
自分が行ってきた仕事が評価されたことや表彰を受けたこと、経験によって得たことなどを盛り込むと伝えやすいと思います。
履歴書や職務経歴書は自分のことを知ってもらう手段だけではなく、採用にあたってアピールできるものです。
書類選考を通過するためにはこれらの完成度も重要になってきますから、よく工夫して作成するようにしましょう。


このページの先頭へ戻る