転職の時期を定めて転職を成功させる

 

転職が有利な時期を狙って転職活動をすると確率があがるでしょうが、実際に有利な時期というものは存在しないかもしれません。
しかし、ほとんどの企業は決算やボーナス支給が同じ月に行われるので、それらに合わせて募集を行うことがありますから、そこを狙えばたくさんの求人情報が入手できると思います、
退職をする人は決算月やボーナス月の後が多いので、10月と4月、7月と1月辺りは求人が増えるようです。
また、その前後も入れ変わりが行われるので、企業によって応募時期がずれていることがあります。
転職にかかる時期は、平均して数カ月から1年程度かかるといわれていますから、早めの行動が転職を成功させることになるでしょう。
自分の興味のある職種の企業をピックアップして募集時期の動向をチェックしてみるのもいいかもしれません。
また、定期的に転入者を募集している会社もあり、毎年決まった月に募集が行われていることがありますので、自分が希望する会社の情報を普段から取り入れておくとよいと思います。
最近では、こういった時期的なものに関係なく募集が行われていますので、転職に有利な時期というものをはっきりと示すことができません。
しかし、お盆や正月、GWなど企業内での動きが活発でない時期では募集が少なくなりますから、それ以外の時期で自分のペースで探していきましょう。


このページの先頭へ戻る