スケジューリングを立てて転職活動しましょう

 

転職活動をする前に、ある程度の予測をして転職が成功するまでの期間についてスケジューリングをしましょう。
まずは現職の退職についてですが、退職願を届けてから数カ月経たなければ退職できないという決まりがあります。
会社によって規定は異なりますが、2カ月から半年程度は退職できない決まりになっていると思いますから、自分の会社規定を調べてみましょう。
退職願を届けてからは、後任者への引き継ぎや取引先などへの挨拶、荷物整理などに時間がかかりますから、普段の仕事にプラスして忙しくなると思います。
また、そういった時期に合わせて転職活動を行うため、活動時間が制限されてしまうことが予想できます。
転職活動を始めてから平均して3カ月程度は期間が必要になりますから、自分の希望する企業を絞って効率的な活動をした方がよいでしょう。
安易に退職すると次の仕事が見つかるまでは無収入になり、金銭面や精神面に負担を生じることになるため、きちんとした計画が必要になります。
人によっては数週間で内定をもらえる人と、1年以上仕事が見つからない人もいますので、どんなに自信があってもスケジュールに余裕を持たせ、金銭的な面でもカバーできるように用意をしておく必要があります。
スケジュールをきちんと立てることで目標を持ち、効率的に行動できることにもなりますから、無計画のでの転職活動は避けましょう。


このページの先頭へ戻る